38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

コラム

自分なりの基準を持ってコンタクトに臨む

婚活で出会う男女は、それまでは全く接点がないので初対面同士である。 その男女が1時間程度の短い時間でお互いの人間性を評価しなければならない。 評価をするのは簡単ではない、行うための準備としてインプット情報と判断基準が必要だ。今回はこれについて…

コンタクトで外見に気を使うのはいろはのい

婚活でお相手と初めてお会いするときの服装は重要だ。 ビシッと決めすぎてしまうと、2回目以降が大変だし、ラフすぎると真剣さが無いように思われてしまう。 コンタクトの服装の丁度良いラインを狙うのは、オシャレには疎い男子にはなかなか難しい。 自分の…

カフェを制するものが婚活を制す2

婚活のコンタクトでカフェを利用する場合の注意点としては、お店の選択肢を複数持った方が良い。 その方が、最初のお店が一杯で入れない場合に精神的に動揺をすることなく、スムーズに次の選択肢へ移ることができる。 また、土地勘のある場所と、ない場所で…

カフェを制するものがコンタクトを制す1

今回からは自分が婚活していく中で身につけていったことをについて書いていく。 書いていくといっても、恋愛のプロではない自分が書けることは初歩的なことしかない。 しかしながら、たがが初歩だが、されど初歩である。これを身につけていたからこそ、コン…

イニシエーション・ラブ

婚活に限らず、恋愛の一般的に言えることだが、誰かとお付き合いをするということは、一人一人の経験、感情を単純に足すだけでなく、掛け算で何倍にも何百倍にもなることである かつて、自分が誰とも付き合ったことがない頃、女性と付き合うのは楽しいのだろ…

ファーストコンタクトで使いやすい喫茶店(有楽町・銀座・日比谷編)

パートーナエージェントのファーストコンタクトではお茶をするのが一般的だろう。これまでの婚活経験で、自分が利用し、使いやすかった喫茶店を場所別に紹介しよう。 ファーストコンタクトは男女が初めて会う機会であるためお互いに緊張する。また、お見合い…

ファーストコンタクトの支払い

パートーナエージェントで活動するようになって悩んだのは、ファーストコンタクトのお茶代の支払いだ。 公式サイトには割り勘になるとなっているが、他の人の活動ブログを読むと男性が払っていることが多いようだった。 自分としては、男性が払うことには特…

ファーストコンタクトのベストな服装とは?

何人からかファーストコンタクトの服装について質問を受けたので、今回は婚活記から離れて、それについて話そう。 自分もファーストコンタクトの服装が心配だったので、パートーナエージェントに入会する時に担当コンシェルジュに服装について質問した。この…

僕が婚活ブログを書く理由

今日は活動の話から離れてこのブログについて書いてみよう。 本編でも少し触れてはいるが、婚活パーティーに行き詰まって悩んだときに行き着いたのが婚活ブログだった。 それらのブログは活動中の人もいれば、既に成婚して活動終了している人など様々な内容…