38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

銀座で婚活パーティー4

銀座での婚活パーティー。6人目の愛さんとの会話が終了し、交際希望の方の番号を書く時間になった。

 

第一希望はもちろん愛さん。他も書こうかと最初は考えたが、仮にカップルになったとしても長くは続かないだろうと思ったので書かなかった。

※以前の婚活パーティーでとりあえず番号を書いた人とカップルになってしまい、その後が辛かった経験があるため。これについては、どこかでお話ししましょう

 

主催者が記入した紙を回収し、集計が始まった。

 

ドキドキ、ドキドキ

柄にもなく変に緊張してしまう。心臓の鼓動が若干早まったのを感じた。

 

「結果を発表いたします」
主催者の男性が大きめの声で会場内へ発した。

 

読み上げられ始めたカップルの番号の中に自分と6番の愛さんの番号があった。

 

カップル成立だ!!

かなり嬉しかったので、心の中でガッツポーズをしてしまった。

 

婚活パーティー後は、男性が先に退場し、女性が後から通常は退場する。カップルになった人たちは外に出たところで男性が待っているのが一般的だ。

 

この日もこの慣例通りの方法で退場が始まった。外で待っていると、愛さんが少し恥ずかしそうな表情を浮かべながら、こちらに向かってきた。

 

緊張するこの場面は、まずは男性から声をかけようと思い
「ありがとうございます。改めてよろしくお願いします。」
こちらこそ、ありがとうございます。」
愛さんは優しい笑顔で返してくれた。

 

その後、有楽町近くの喫茶店で改めてお茶をして、更に1時間ほどケーキセットを食べながら会話をした。

 

そして、最後に今度はご飯を食べに行くという約束をしてお互いの駅へ別れていった。

 

まずは知り合いになるというファーストステージはクリアした。しかしながら、交際に発展するためには継続して会えるようにしないといけない。

次回が勝負だ。