38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

立食婚活パーティー1

このまま立ち止まっていても駄目だ。
次なる出会いを見つけに行くべく、マイナビ主催の婚活パーティーに参加した。

 

このパーティーは回転寿司形式ではなく、立食しながら出会って行く形式だった。

 

この形式は各テーブルごとに飲食しながら会話をし、時間が経つと次のテーブルへ移動する方式である。

 

会場に入場すると、1つのテーブルに案内された。開始時間の10分程前にだったため、そのテーブルには男性が一人いるだけだった。

 

その男性に軽く挨拶して、話していると、次第に人が集まり、開始時刻の頃には男性に3名、女性は4名になった。

 

そして、主催者らしき人が乾杯の音頭をとってスタート。

 

このタイプの婚活パーティーは、一緒のテーブルになった男性と協力して場を盛り上げないといけない。

 

そのため、キャラが分からない序盤戦は探り探りの展開になってしまった。

 

幸い、同じテーブルになった人たちはコミュニケーション能力も高く、やりやすい人たちだった。

 

そのため、テーブルをこなす毎に誰が最初に自己紹介を始めるか、どのポイントで男性同士で突っ込むかなどの形ができあがり、女性グループへのつかみがすごく良かった。

 

そんな最良なメンバーと共に各テーブルで盛り上がっていったが、肝心の婚活相手を見つけるという点では、それほど成果はない感じだった。

 

しかし、数回目の席移動で状況は一変したのだった。