38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

婚活手段を変える1

婚活をするにはお金が掛かる。

友達や知り合いに紹介してもらえるならば、出会うことに対してコストは掛らないが、見知らぬ相手と会うためには誰かに仲介してもらわないといけない。その時に紹介料の形で費用が発生する。

婚活パーティーでは1回参加するにあたって、男性では5000〜6000円ぐらい必要だ。

多くの婚活パーティーは費用を払ったといっても、相手と知り合いになれるわけでもなく、出会いの場だけの提供だ。

そこで、カップルになれば連絡先を手に入れられるが、なれなければ何も残らない。

この1年近く婚活パーティーや社会人サークルに積極的に参加し、投資してきたが、それに見合った成果(恋愛への発展)は出なかった。

結婚というゴールにたどり着くには、多くの人と出会って自分に合う人を探すしかない。

そのためには、投資したコストに対して、どれだけ高い確率で相手を知る機会を得ることが重要だと思い知った。
※この相手を知る機会は婚活パーティーの回転寿司の時間ではなく、カップリング後に話す時間のこと

正直言って、このまま婚活パーティーに出続けていても、結婚へたどり着く可能性は低いと感じた。

手段と方法を変えないといけない。