38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

婚活手段を変える4

このままの方法では現状を変えられないと思い、前向きに入会を希望してパートーナエージェントへ来店した。

説明に現れたのは保険の勧誘上手なおばちゃんみたいな人だった。

まず手始めに、パートーナエージェントの婚活の仕組みを説明し始めた。

既に活動について書かれているブログで予習してきた内容と相違なかった。

男女双方に紹介状が配信され、お互いが会うことをOKすれば面談が可能になる(パートナーエージェントでは、これをファーストコンタクトと呼んでいる)

ファーストコンタクトの後に双方が今後も会うことを希望すれば交際成立。片方でもNGを出せば、今後出会うことはない。

交際成立と言っても、実際にお付き合いするわけではなくお知り合いの状態だ。そのため、同時並行で複数の方と交際することも可能なようだ。

実際に複数の方と交際できるほど上手くいくかどうかは分からないが、これまでの活動よりは相手にお会いできる確率は高まりそうだ。

交際期間は最大で3ヶ月。その後、1人の方と真剣交際に進み、成婚退会までが一連の流れのようだ。

 

広告でもうたってるように1年以内で相手を見つけて退会している人が多いという。

入会させるために風呂敷を広げている可能性は否めないが、自分の頑張り次第で新たな未来を開くことができるかもしれないと感じた。

当初、この説明のおばちゃんと話し始めた時は「他との比較検討をしたい」と言っていたが、話を聞いているうちに既に心は入会を決めていた(自分は結構単純である)

そして、その場で入会する旨を伝え、入会するにあたってのコンシェルジュ(仲人みたいな人)との面談を予約して帰宅した。

まずは新たな一歩を踏み出した。
これだけポジティブな未来を見せてくれたので早く活動を始めたい。