38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

僕が婚活ブログを書く理由

f:id:pepshisan:20170702121437j:image

今日は活動の話から離れてこのブログについて書いてみよう。

本編でも少し触れてはいるが、婚活パーティーに行き詰まって悩んだときに行き着いたのが婚活ブログだった。

それらのブログは活動中の人もいれば、既に成婚して活動終了している人など様々な内容だった。

婚活は独りで行うものだから、他の人がどんな活動をしているのか、どのようなことに悩むのかが分かりにくい。他の人の活動内容を読むことで参考にさせてもらった。

婚活が上手くいかなくて落ち込んでいた自分は、この人たちのブログを読むことで勇気づけられたし、別の方法も試してみようと思ったんだ。自分の背中を後押ししてくれたのが、これらのブログたちだった。

恩返しではないけど、自分もそれらと同じように誰かの背中を少しでも押せればと思った。そして、恥ずかしながら体験記を書いてみることにした。

婚活に重要なのは結婚に対する本気度と行動力だと思う。

自分はパートーナエージェントに入る時に、一年退会を目指して本気で、そして、がむしゃらに活動してやろうと自分に誓った。

それと同時に、一年で結果が出なかったら結婚は諦めようと決意をした。だから、将来の伴侶と出会うために、受験や就活のとき以上に本気で、そして真剣に取り組んだ。

結婚したいと思っていても、漠然と日々を過ごしてしまっていては相手には出会えないし、成婚することはできない。

ましてや、昔のように、近所のおばちゃんや親族が見合い話を持ってきてくれる可能性はそれほど高くはない(自分の場合は皆無だった)

35歳以上の男性で結婚できるのが1%なんて統計はぶっ飛ばしたい。こんな数字が、自分も含めてみんなが真剣に、効率的に婚活すれば覆すことはできるはずだ。

自分の未来は自分で切り開こう。
それに少しでもお手伝いできればと思って、今後も書いていくつもりだ。