38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

ファーストコンタクト ラッシュ1

1回目のファーストコンタクトが終了し、見事に交際成立した。パートーナエージェントからは毎週8名程度紹介されるため、ファーストコンタクトラッシュになっている。

直近1ヶ月の土日はファーストコンタクトでスケジュールは埋まってしまった。日によっては1日2人と会わないといけないし、その合間に交際成立した方とデートもしないといけない。

これは、相当忙しい。婚活疲れをしてしまいそうだ。

他の人の活動ブログを読んで、予め想定をしていたが、実際にその状況になると過密スケジュールで辛い。

しかし、これは結婚するための試練であり、いま頑張らないでいつ頑張るのだと思い、自分を奮い立たせる。

今日のファーストコンタクトは恵里さん。
35歳の地方公務員をされている方だ。

ファーストコンタクトを一度経験しただけあって、今回はあまり緊張せずにスムーズに進めることができた。人間は何事も経験である。

恵里さんとは旅行、読書の趣味が同じだったので、これらの共通の話題で話を盛り上げた。

どうやら、料理の腕を磨くためにABCクッキングスクールに通っているらしい。家庭的なアピールなのかな?

ただ、恵里さんは終始、自分と目を合わさない人だった。これが、すごく気になる。緊張しているからなのかもしれないけど、コミュニケーション能力があまり高くないようだ。

そのため、恵里さんは自分に対して、それほど興味がないように感じたし、自分も恵里さんへ好意的な印象が残らなかった。

そんな感じで進んで1時間ほど経過して、ファーストコンタクトは終了した。

結果としては、あまり印象が良くなかったので、残念ながら「NG」にした。

今回のファーストコンタクトで気がついたのだが、自分は話していて楽しい人を求めている気がする。そんな発見のあったコンタクトだった。