38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

いろいろな出会い4

病気を理由に関係を終わらせてしまった詩織さん以来、婚活が良い方向へ向かっていない。

ファーストコンタクトで新たな出会いはあるが、その出会いに詩織さんのときのような特別な気持ちを感じられなくなっていた。

本日のコンタクトは貴子さん(34)
営業事務をされている方だ。

彼女とコンタクトを選んだ理由は出身大学が同じだったからだ。同じところに通っていたならば共通の話題もあるはず。

と、思っていたのだが、友達もそれほど多くなく、自分が大学生活をあまり満喫してなかったという事実に会ってから思い出してしまった。

やばい、大学生活の話になると、ネガティブな回答になってしまう。

出来るだけ、大学ばなしは避けつつ進めていったが、当然ながら、その話題になる。

彼女はサークルでマネージャーをしながら楽しく、充実した生活を送っていたらしい。

こちとら、引きこもりに近い生活をしていたとも言えず、「学内に知り合いが多くなかったからなー」と言って、何とかお茶を濁して切り抜けた。

おそらく、こちらの状態は繕いきれてなく、自ら墓穴を掘ってしまった。今後、同じ大学出身の人は極力避けようと誓ったのだった。

とはいえ、彼女とのコンタクトは共通の話題もあり、自分としては満足するものだった。

詩織さんと比較すると到底及ばないが、貴子さんとのコンタクトは結構楽しかった。

できれば、もう一度会いたいと思い「YES」回答をした。

しかしながら、後日にコンシェルジュから来た貴子さん回答は「NO」

理由は「価値観の違い」
大学生活の違いかな(´;ω;`)