38歳 僕の婚活日誌

35歳以上で将来的に結婚できる人は1%と言われる中で、38歳の男は婚活を成功させることができるのか。活動期限は1年。崖っぷち婚活記

スポンサー リンク

婚活手段を変える6

婚活手段を変えるためにパートーナエージェントに入会した。

パートーナエージェントで活動するためには、いろいろな書類の提出が義務付けられている。

これだけ、しっかりと書類を提出させるわけだから、会員の婚活への意欲は強いに違いない。

各種の書類については、変わる可能性もあるので、もし入会する場合は公式情報を確認してもらいたい。

www.p-a.jp


これらの書類の中で一番面倒だったのが「独身証明書」だった。
この書類自体を聞いたことがない人も多いとは思うが、公的機関が「この人は独身です!」と証明するものだ。

自分の場合は本籍地の区役所に申請書と定額小為替を郵送して送ってもらった。地域によっては違う可能性があるので、発行を依頼する場合はこちらも調べた方が良さそうだ。

 

続いてプロフィールに載せる写真を撮影した。

パートーナエージェントでは提携しているカメラマンがいるらしく、予約をすると店舗で撮影することができた。

男性にはあまり必要ないけど、ヘアメイク&メイクもしてくれるコースもあるため女性でも頼みやすそうだ。

カメラマンも親しみやすく、話しながら楽しく撮影することができた。その後、撮影した写真をPCで比較して二枚選定した。
この社員の顔は自分の看板である。これが相手からのファーストインプレッションを決めることになると思うと、選ぶのにかなり緊張した。

これで活動するための準備は整った。
紹介は次の水曜日から配信されるらしい。どんな方を紹介してもらえるのかが、いまから楽しみだ。